クイーンベッドなら三人家族でも一緒に寝ることができます。

家具の達人

家族そろって眠る

睡眠

仲を深める

大きいベッドを探しているのであれば、日本の住宅事情にもマッチしたクイーンサイズが最適かもしれません。子供が小さいときは、パパ、ママと一緒に眠ることが多いといえます。クイーンベッドであれば、サイズが大きいので三人家族で川の字になって仲良く寝ることができます。

長く使える

子供が成長して自分一人で寝るようになっても、引き続きパパとママでクイーンベッドを使用することができます。丈夫な素材のベッドを選べばずっと利用できます。また夫婦が同じベッドを共有していけば、日常会話も自然と増えて、夫婦仲を末永く円満に保つことが期待できるでしょう。

機能面もチェック

ベッドを選ぶときには、ベッドの機能面もしっかりと見ていきます。例えばコンセントの有無や、収納スペースが充実していれば使い勝手が良いといえます。またベッドに傷がつきにくい加工がしてあれば、お手入れも楽になります。実際に使用することを想定しながら選んでいきましょう。

集合住宅のケースは注意が必要

マンションやアパートなどの集合住宅でクイーンベッドやキングベッドを使用したい場合は、注意が必要です。エレベーターや階段、玄関の共有スペースにベッドが入らないことがあります。共有スペースの持ち運びについて事前にチェックを忘れないようにしましょう。

広告募集中