どんなベッドで眠りたいか事前にイメージすることが大切です。

家具の達人

理想のベッド

寝る人

ベッドの種類

まずは使用人数に応じてベットのサイズを選びましょう。一人であればシングルやセミダブル、二人ではダブルかクイーンが一般的です。

ヘッドボード

ヘッドボードとは、ベッドの頭の部分です。キャビネットタイプであれば、本や携帯を置くこともできて便利です。ヘッドボードが薄くてシンプルな省スペースタイプもあります。

収納は

ベッドの下部スペースに収納が可能なタイプもあります。引き出しが付いていれば、スムーズに取り出せます。狭い部屋でも収納スペースを確保することができるでしょう。

脚をチェック

脚付きのベッドであれば、通気性もありますし、掃除もしやすくなります。ただし、負荷がかかりやすいので設置場所には注意が必要です。

二人で使うなら

夫婦や恋人などカップルで使用する場合は、クイーンベッドがおすすめです。寝返りを打っても十分余裕をもって眠ることができるでしょう。

一人でもOK

一人で使用する場合でも、大きいサイズのベッドで眠った方が疲労回復効果を見込めます。部屋にスペースがある場合は、なるべく大きなベッドを選ぶようにするとよいでしょう。

広告募集中